haranonaka


HOME   MAIL
<< クリスマス | main | 大いなる欠損 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.07.31 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
それはまるで洗面器のような
月曜の夜、仕事を終えてバレンタイン販促前線賑々しい百貨店地下を横目に待ち合わせの店の中に入ると、銀色の盥のような鍋が埃避けの薄紙に守られて、あたくし達を待っていたのでありました。

かおりんさんが帰国なすったために、(あたくしにとっては)久方振りに女子部の皆様とお膳を囲む機会を得たのでありました。相変わらず綺羅綺羅しい皆様のご様子に、あたくしはもうすっかりぼうっとなってしまいまして、碌に口も利けず仕舞いに、只管箸を動かしておりました。何しろうどんすきを戴いたのは初めてなのでございます。
マダームの乳に視線が釘付けになったりマダームのおみ足に視線が釘付けになったりかおりんさんがほっそりされて益々お美しくなったのに目を奪われたりオザヒナさんのお肌が内から輝くような清潔な可愛らしさに満ちている様子に陶然としたりくれはさんの髪型良くお似合いだなあとか相変わらず唇の形が好みだなあとか考えてぼんやりしたり(あっお誕生日おめでとうございました!)にこさんの絹のようなお肌や綺麗な足の形に心奪われたりゆうさんのキャミソールがとんでもなく良く似合ってらっさるご様子とか相変わらず理想的なバストラインを凝視したりみけさんの綺麗な髪とか上品な所作にねちねちと厭らしい視線を送るのが精一杯で後はびちびちする海老を煮え滾る鍋の中に沈めたり、ガンモドキに美味い叫ばされたり、檸檬美味いね檸檬言ったりするので精一杯でありました。

あたくし、何時だって女子部の皆様一人一人にお話したいことは山盛りあるはずなのにお会いした途端全部忘れて唯々目玉の幸せを味わうのに必死になってしまうのです。口も碌に利けない癖にじろじろと視線をぶつける不躾な人間、それがあたくし。なんて気持ち悪い人なのでしょうか。そして気持ち悪い人なのになんて幸せに生きているのでしょうか。


罰当たりにも眼福の口福の限りを尽くした挙句、にいづまのかおりんさんから、おみやにカレー粉とブイヨンとマヌカハニーのリップバームを御下賜いただいちゃったのでありました。ありがたい話でございます。ブイヨンは日本のより外箱から漏れる香りも濃いです。今週末はカレー祭りにしようかしらん。
【2008.02.05 Tuesday 18:59】 author : 発条 | OffReport | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.07.31 Thursday 18:59】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://haranonaka.jugem.jp/trackback/641
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP