haranonaka


HOME   MAIL
<< 自給自足 | main | 老婆ホラーショウ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.07.31 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
続:イオンの神様物語
3月初めにイオン導入器がやってきて2週間目。
相変わらずミルククレンジング+拭き取りで導出やると汚い人になっております。でも、導出後のコットンが茶色いと何だか嬉しいし、ポイントメイクアップリムーバ+オイル+軽く油分を抑えてから乳化させて落とす+洗顔が完璧に決まって茶色くないと物足りない。こ、恋?


導入面では、ビタミンC誘導体の場合って−でしなくちゃあいけないらしいんだけれども、あたくしの手許にある神器の−って1と2どちらかしらん?導出が1って事みたいだから、一応、2?等と悩みながらみちみちと機器を頬に滑らせる毎日。悩んでいるうちに毫ほどしかないビタC誘導体の小壜、空になろうとしてるしな。イオン導入ってことは、理屈上はアスコルビン酸元末でも肌の中にぶちこめちゃうぜっていうかその為に生まれた俺たちなんだぜうりうり、って事なんだろうけれども、元末、なんだかお肌が砂漠になりそうだし、追加購入しつつ導出と導入のどちらが正解か見極めなくてはならない模様です。


ところで、イオン導入+導出の開始時期が、あたくしの肌周期的に「これまでの嵐の海から凪いだ湖への脱却」タームであったために、焦土から立ち直るぜ!おで頑張っちゃうもんね!と元気一杯な肌状態が果たして新たにいらしたメカ様のおかげであるのか、はたまた自由を取り戻した皮膚細胞の復元力によるものであるのか、或いは相乗効果の蜜月であるのかを判じ兼ねているのですが、もう暫くすればこの青の時代も幕を下ろす模様です。とりあえず、この先の何でも溜め込んじゃうぜ、不満たっぷり繰言たれちゃうぜ、膨れちゃうぜ?な期間でどう出るかが非常に楽しみ。



前回もローラーラブ!と叫んでいたのですが、もう一度言おう、あたくしは、ローラーラブであると!や、単に転がしてるのが楽しいだけだと思っていたのですが、二日ほど何もしないでおいて、その後ローラーだけコロコロコロコロした翌朝、起き抜けに鏡を覗いたら毛穴の形が違っておりました。どっちにしろ開いていたけどね、まあこれはあたくしの不徳の致すところと言うべきか、毛穴ケアに血道を上げていたころですら、朝一番のご挨拶は口開き気味の事が多かったので、気にしておりませんのよ。最初見た時は素敵なおまけ、程度にしか捉えてなくてすまんかった、ローラー。
【2006.03.16 Thursday 18:07】 author : 発条 | ケア | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.07.31 Thursday 18:07】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP