haranonaka


HOME   MAIL
<< してないのに | main | 今では無い時、此処では無い場所で >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.07.31 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
蝋燭の灯る日
今年の流行りといえば××ビズ。省エネルギーは御財布にも優しく、収益低減で最早経費節減しか打つ手の無い左前企業にとっては福音であります。だってエアーコンディショナーを稼動させないだけですむものね、世の風潮に併せて衣類を誂えたりするのは社畜達が勝手にお給金の中から遣り繰りするのだものね、とっても楽ちんだ!


嘗ては「夏はツンドラの夜、冬はサハラの昼」と囁かれる事もあった勤め先も、この頃はウォームビズだ-6%だと大騒ぎして、火の気とは縁の無い日々を送っております。暖房無しには何時までも冷たいままの樹脂の床は、薄い靴底越しに体温を毟り取り、足首が軋むように痛みます。食堂に上がれば其処は日の当たる屋上よりも尚寒く、冷えた食事は食む毎に体の芯を凍らせるよう。えっと、ウォームビズって確か室温は20℃までは維持してくれるンじゃないのか。室温計、20℃以下を指してるのをよく見かけるのですけれども。

昔の偉い人が「何事も程々が宜しいよ」と仰ったのを、如何とらえていらっさるのかは大変謎ですが、人通らぬ廊下も通る廊下も須らく灯を落とせと檄を飛ばされ、二十日鼠たちの間では「ゆくゆくは蝋燭で生活する事になる」だの、「サーバーコンピューターを自転車発電で賄うようになる」だのと言う冗談が囁かれるようになったのです。



ついこの間の会議で、重役が蝋燭は火事の危険があるから、懐中電灯が良いか、だとか、恐ろしい事を呟いておられました。

冗談よね?
【2005.11.24 Thursday 16:28】 author : 発条 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.07.31 Thursday 16:28】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP