haranonaka


HOME   MAIL
<< 空腹は人を狂わす | main | 風船の呟き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.07.31 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コスカラ
「布地は少なければ少ない程偉いです」
「チェキ写真、カラーコピーさせて戴けませんか?」
「ところで、次は何時?来週?」


金曜は梅田にあるコスカラで綺麗なおねえさん方が色取り取りのコスチュームに身を包むのに見とれていたのです。
参加者は~*Yuuさん、くれはさん、かおりんさん、オザキヒナタさん、うるまさん、あたくしの総勢6名。

セーラー服に身を包んだピンナップガールだとか陶磁の肌持つ舶来人形のよなメイドさんだとか、スカートから覗く美脚も眩しい女子高校生だとか制服の下のランジェリーは馬鹿高そうなナースさんだとか笑顔で修学旅行の男子高校生の心を撃ち抜くバスの添乗員さんだとか、冷徹なナチス将校だとか機長すら命令下にありそうな超有能キャビンアテンダントとか親切だけれども規律に厳しい主任さんだとか、最早メイド服を着るために生まれたとしか思えぬメイドさんだとか高校の時にいたクラスで一番可愛い女の子だとか、小児科棟で退院するお子さんからお手紙を貰えそうな看護婦さんだとか図書館がお友達の女子高校生だとかが現出して、もう、本当に生きていて良かった……!眼福の極みだよ!あたくし、死ぬ時までこの目玉の幸せを神に感謝するでしょう。
因みにあたくしが纏った衣装はキャビンアテンダントと軍服。後で戴いた写真を確認したところ、キャビンアテンダントの癖にスカーフを開襟の中に入れないという愚行を犯しておりました。後悔で胸がはちきれそう。



ナース服がエロ目的で不当に丈が短い割に、ウエスト周りがぶかぶかでもっとタイトに!もっと体の線を!と悶えねば成らなかった事と、個人的にはメイド服はロング派なのでもう少し裾があっても良いンじゃないかしらん、って事と、何よりレースクイーンが拝めなかった事が心残りでありますが、誰一人としてマイクを握らず、着替え→撮影大会→コスチューム交換→撮影大会で時間一杯を使ったのが関西女子変態部らしく心震える一時でありました。
戴いた写真を友人にみせびらかしたら、「スカーフは開襟の内側だ!」と思い切り突っ込まれましたが。
【2005.08.22 Monday 16:56】 author : 発条 | OffReport | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.07.31 Thursday 16:56】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP