haranonaka


HOME   MAIL
<< MEMORIZEオフレポ<2>:お楽しみはお食事の後で | main | MEMORIZEオフレポ<4>:そして七つ目の喇叭は吹かれた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.07.31 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
MEMORIZEオフレポ<3>:士、三日会わずば刮目して相対すべし
佳境に至る前に気の短い人なら死んで生き返られるのでは無いかと危ぶまんばかりの筆の遅さよ。だのに零れ落ち、書き留められぬ素敵エピソード達よ。
*前回までの粗筋*
「一次会会場で打ち解けた会話をする一同。メモライズオフにしては随分と穏やかな進行であったが、それは嵐の前の静けさに過ぎない。名札、式次第、謎の巨大荷物と冒険の伏線は張り巡らされ二次会の狼煙が上がる」

日曜は興奮して寝も遣らずの風情であったため、鉛のスープの様に頭が重たいのです。これこそメモライズオフの後遺症。高負荷な刺激に弱い頭では処理が追いついておりません。
===============

揚々と掲げたM旗はどうしても人目を引くのか、通りすがりの方に「なんの集まりですか」と声をかけられてしまいました。どんなってどんなってすごい集まりだよ!とも言えず咄嗟に口篭もるあたくし、「色んな集まりです」と笑顔できっぱりと答える~*Yuuさん。

メモライズ屈指のキラキラ姫と名高きなおちゃんを待つために~*Yuuさんは待機、その他大勢は先に店内へ。マダームがえれがを務める超豪華垂直移動に引き続き、室内でもマダームによっててきぱきとドリンクメニューが回されるのでありました。ふと入り口近くに目を遣れば、あたくしの作成した出欠表には記載されていないと思しき方が1名。こ、これが噂の座敷童子……!ではなく、keyさんの御連れ様、赤ピーさん。スーツで駆け込み参加の御仁です。練れた御人柄のようで、とってもにこやか。取り敢えず先に入店した方々のドリンクが注文できたところで満を持してなおちゃんご登場、ふんわりした印象の驚くべきかわいこちゃんでした。以前より日記を読むにつけ、「睫で空が飛べる」とか「プロのオーラ」とか「本気で可愛らしい」等々の伝説を耳にするにつけ、是非ご尊顔を拝見したいと思っていたのですが、この度遂に御目文字(と言うか一方的に視姦の栄誉)に授かったのです。ごめんなさいね、気持ち悪い人で。っていうかなんで元メモライズの女子ってこんなに顔面偏差値が高いのかしら!あたくし一人で頑張って平均点下げても下げても一般市場の「普通」よりもいと高き処にあるんだけれども。

さてこの時点でのメンバーが全員揃った所で、~*Yuuさんより御挨拶、くれはさんの采配で自己紹介が始まりです。「フェティシズムが卒論テーマでした」「最近の西洋医学は素晴らしいです」「遠方からアポなし突撃で突然会いたいとか言う人がいて怖いです」「シリコン入れててもしょぼいチンコはしょぼいです」「水中じゃないと勃ちません」「マイミクをご馳走になりました」凄いよ、聞き捨てならない台詞ばっかりぽんぽん出てくるよ!
では暫しご歓談を、とのくれはさんの台詞と共にふじはじめさんがkeyさんと由希弥ちゃんを連れて一時退場。マダームの優美に反り返った睫がエクステンションだとおうかがいして美容熱を高めて居ると、赤ピーさんが満面の笑みで「宇宙戦艦大和」を飛び上がり伸び上がり歌いはじめ、男子部出しものがスタートいたしました。初登場なのに素晴らしい芸達者振り、それにお着替えタイム、男子部(女子部1名込み)の芸幅が明らかに広がっています。素晴らしい。一年の熟成期間が置かれれば、刮目して相対すべしどころの騒ぎじゃあない、なにしろ衣装が持ち込まれるって寸法だものね!感動に身を震わせて居るとお二人が再登場致しました。

ぽ、ポカリスエットの女子高生出たー!

keyさんの女子高生は日記で拝見していたので「生で見る歓び」を思い切り堪能、由希弥ちゃんのは、あの、節目がちで慎ましやかにひかえているのがとんでもなく内気女子高生☆オーラと言うか、お二人とも佇まいが「あたくし、昔こんなに可愛くなかったなあ、今以上にデブで今以上に暗くて今以上にやな感じの、番茶も出花を思い切り溝に棄てた女子高生時代であったことよ」と思わず遠い目になっちゃう位可憐なのですけれども。おおおーおかーさーん向こうのおねーちゃん達があたいのコンプレックスを刺激するよーう。



続いて恒例、と言うか最早巡業公演のオファーが舞い込みそうな勢いで磨き上げられた女子部の精鋭によるピンクレディーの為に~*Yuuさんとかおりんさんが退席→再登場。色違いの上衣にデニムのミニスカとパンツ(これも吃驚する程短い)で惜しげも無く脚線美を披露して完璧な振り付けでサウスポーを歌って踊る二人。殊に~*Yuuさんはピンクレディー振り付けのゲノムを所持しているとしか思えません。
続いて~*Yuuさんとヒナタさんのモンスター。くどいかもしれないけれどもさ、本当に本当にメモライズ女子部はレベル高いですよね。普通こんなに綺麗&愛くるしい外見の方でこんなハイクオリティーな出しもの出来る人っていないよ?それも、何人も。金の草鞋を何足すり減らしたって、精々一人会えれば良い方なのですよ。

Chronoさんとやまかずさんがしみじみと「東京でメモライズオフやったって、関西のメンバーが参加してくれなきゃメモライズオフにはならないよ。関西は凄い。」と語り合ってらっしゃいましたが、関西だってこんなにクオリティーの高いオフやってる所は殆ど無い筈です。ってあたくし他のオフに出たのってもう7年前だし二回ぽっきりですけれども。普通に飯食ってお喋りだけでしたよ。
そんな僅かなオフ経験しかないあたくしだって判る。何故、もうなくなって仕舞ったレンタル日記サービスのオフ、なんて言う判り辛いお題目でこんなにも人が集まるのか。何故態々車で、電車で、飛行機で、関東から、中国地方から、四国から人が集まるのか。何故こんなに女子が参加しやすいのか。何故リピーターが多いのか。

忙しい中走り回って、値段交渉まできっちりしてお店を押さえてくれて、それどころか旗まで縫い上げる人がいて、試験の合間を縫って本格的な名札と式次第を刷り上げて、上手に仕切ってくれて、女性が厭な思いをしないようにきっちり気を配ってソフトに釘をさしてくれて、何ヶ月も前から振り付けの為に基礎トレしたり衣装用意したり、これは単なるオフ会です。別に司会や幹事や出しもの担当にお金が返ってくる訳じゃないのです。何かした人は参加費無料、って訳でもありません。名札も式次第も、纏めるとそれなりの金額になるし労力になるのです。着替えのコスチュームだってDVDだって自腹です。この為に用意しました、って中々できるもんじゃない。あたくしみたいに何度もご一緒してるのに大した事せずにふんぞり返って楽しんでるだけの人間、普通だったら追放されてますよ。本当に感謝しなければいけないよなあ、と心の底から思いました。

でも関東組には嬉々として「すごいでしょー」とか言っちゃったけどね!超得意気だったけどね!素晴らしく良い気分でにやついちゃったしね!自分は何にもしてないのにね!



と一寸しんみりした所で、気付けば二次会レポが前後編に分割決定だよーう。書いても書いても書いても書いても終わらないよーう。此処は何処?賽の河原?業深き者の落ちる地獄?
【2005.08.08 Monday 20:08】 author : 発条 | OffReport | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.07.31 Thursday 20:08】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
読んでいて超楽しいっす。
目にうかぶー、目にうかぶよー!!
【2005/08/10 7:15 PM】 たえこ。 |
taEkoさんの神戸屋、見たかった……ッ。
それだけが今年の心残りです。
【2005/08/11 8:17 AM】 発条 |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP