haranonaka


HOME   MAIL
<< こんなあたしで良かったら | main | ゆめのあとさき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.07.31 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
天井桟敷の人々(えすえむ編)
扉を潛ると、其處は狒々爺と時間と共に露出度の上がる婦女子と、
ちよつと肉付きの良い アベツク の巣窟なる―

よろめゐたのは ピンヒイル の、所爲のみにては、決して、あらず。

ふらつく足を踏みしめて ステエジ を、仰ぐ。
煌々と照らされたる臺上では、 ジヤアジ 姿の布袋腹が、
腰をくねらせ乍らもた/\と
同じく ジヤアジ 姿の少女を縛り上げて居る最中なる―

よろめゐたのは ピンヒイル の、所爲のみにては、決して、あらず。


(旧仮名変換及び文書が適当なのは、あたくしの浅学に拠るところです。)

と言う訳で。
日曜日はメモライズ変態部の部活動に混ぜて貰って参りました。
あたくしは、普通の人です。小市民の鑑です。
「オザキヒナタさんのあの方」と「みらく○み」と「明○伝鬼」を見に、
SMショウに誘われたので御座居ます。
やたー!明智伝鬼の為なら会社だって休むいきごみだったのに、休日だよ!
(同僚の営業職は哀れにも出勤していた模様。合掌)

不敬を承知で申し上げますならば、
(なにしろあたくし日本の小市民の鑑で御座居ますので)
集合した方々の格好ってば、凄いと眼を剥いて居たわけです。
普通だよと言っておいて桃色蛇柄の上、着替えて仕舞うと
シースルーと言うか既に着て居無いも同然なメッシュタンクな方とか、
黒ければ何を着ても地味だと思ってらっさるぴかぴかきらきらな方だとか、
一見大人しめと思いきやそれ暗い箱の中でも結構透けてねえ?な方とか
地味とか言っといて肌露出は一番高いキャミソール姿の方とか、
で、皆様美貌揃いな訳です。要するにあたくし浮いてますね?
グラム1000円の松阪牛の中に
グラム200円の御買い得切り落としが潜んでるぞ!と。
もう皆様どの口で「普通だから」とか「地味だ」とか言ってらっさるのか。
特に亭蹙な某人妻様、地味と言うのは、色味だけでは語れないのですよ。

良いですそれでも(鼻血)と言うか寧ろそっちの方向性の方が良いです!
発条さん大満足、眼福の極みです。


そして会場に辿り着くと冒頭の件に巻き戻される訳で。
正直、最初のパフォーマンスであるジャージ縛りの時は
「どうしよう。これが殿方にとってメインの需要だったら、
なんて(ある意味)ディープな世界に来てしまったのか」
と狼狽えたり致しましたが、きちんとあたくし向けのショウもありました。
「ヒナタさんのあの方」出現まではどうなる事やら、と思っていたのですが。
あたくし好みと言うのは、基本的にストイックに吊るして縛る奴です。
(と、ショウを見ながら気付きました。己の性癖に立ち向かう良い機会でした)
「ヒナタさんのあの方」の縛りは素敵でした。相変わらず。
テンポが良いし、見せ場も確り。
二人一遍に吊るしてらしたのですが、あたくし個人としては
叫ばない方が容姿もパフォーマンスも好みでした。
(お二人のうち片方は「良い声で鳴く」タイプで、
もう一方は静かに耐えるタイプ。然も吊りの時は余裕の表情)
見るだけならば、屈せず耐える子が好きなようです。
声を出さずに我慢したのね!偉いわ!と感じる模様。
殿方ならば痛みに喘ぐ姿も良いです。勿論。


さて。関東でゴスッ子に大人気なみらくる氏(此処で切るのは不適切かも知らん)、
あたくし楽しみにして居たのですが、気が付けば感想は
生まれて始めて前バリ生で見たに尽きてしまいました。
黒いし。(前バリッて肌色だけじゃないのか)
然も剥がれるし。ヴィデオ回ってるのに。
成る程確かにゴスッ子に大人気だろう、つか、モデルさんの乳が!
乳が!本物みたいなんですけどどうしてあんなに綺麗ですか?
今回はサイバーチックなポップな玩具がお好きみたいで、
ぴかぴか光る首輪とか玩具の一杯ついたコードとかをプレイに使われてました。
ショウの後はやっぱりカラフルに光るTシャツを着てらしたし。
ストーリー仕立てで、吊るしとか鞭とかは、おまけのような。
寧ろ見よ聞けよ打ち震えよこの耽美感!
ルイス・キャロルが遣りたくて出来なかった事を
俺は、やるぜ!な意気込みを感じました。
見せ所充分でショウとしては楽しいが個人的には
もっと吊り!縛りを!鞭はどうした!ッてそりは他の方の演目です。
みらくる氏はきっとそう言うのではないから。



そしてそして、あたくしが会社休んでも拝みたかった
明智伝鬼御大の縛り!
ショウは基本的に立ち見だったのですが、出来るだけ良く見ようと思って、
壁際の椅子をさりげなく強奪、上によじ登って拝見致しました。
黙って縛って黙って耐えて、後ろの縄処理もほら綺麗!
他の方に比べて丁寧に時間を懸けて縛ってらっさるな、と思ったら
本来は吊るしの固定の筈の後ろ部分が余りにも、余りにも美しかったのでした。
あたくしライブで縄氏さんを見たのはこのショウで二度目、と言う
非常に経験の浅い人なのですが、他の方って前は見せてくれても
縛られた後ろは余り見せて下さらないのですね。
だから余計胸を打った、と言うのはあるのでしょうけれど。
訳判ってない初心者でも、この方は違うなあ、と深く感動。
ピンヒールで立ちっ放しの所為で足が痛かったのも忘れて口ぽかーんです。
明智伝鬼は、凄い。
今迄見ていた写真や、HP画像よりも格段に、その事実を教えられました。
もっともっと有名でもおかしくないのに。
あたくしなら彼の作品を美術館に飾るわよ!
中学校の美術の資料集にだって載せちゃうぞ!



あたくしと~*Yuuさんは御大のショウを見てから興奮冷め遣らぬ内に帰宅、
図らずも衣裳が白×黒のM女御二人は、オールされると仰ってました。
ざ・めしやでボルテージ下がらぬ侭に
明るい場所に相応しく無い話をしたのはあたくしです。
はーい皆さーん、此処に雰囲気読めない馬鹿が居ますよー!


そして家に辿り着いて目が覚めたら月曜の午後三時でした。
もう休みが後半日以下じゃないか!

寝る子は、うかつです。


【2003.09.16 Tuesday 15:22】 author : 発条 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2008.07.31 Thursday 15:22】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://haranonaka.jugem.jp/trackback/343
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP