haranonaka


HOME   MAIL
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.07.31 Thursday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - |
性別:女、への復興
 今を去ること8年近く前、当時はしりであったアロママッサージを中心としたエステサロンで、私はボディーマッサージのサービスを受けておりました。当時の私も、今の私も、醜く、肌がぼろぼろな女でありましたが、たった一つ違っていたこと、そう、昔の私は今よりずうっと太っていたのです。体重計に乗って針がこの間よりも1kg増えていようが2kg増えていようが、無感動でいられる程、加速度的に体重を増やしていた私が、どのような切欠でボディートリートメントに足をぶちこんだのかはもう朧気ですが、「本日はフェイシャルとボディーどちらになさいますか?」と尋ねるエステティシャンの声に、迷わず「ボディーで!体で!体の肉を揉んでください!」と答えていた私は、当時の自分に対して幾らかの焦りを抱いていたのでしょう。
 そうして、エステ通いをとおして私の体重はめきめきと落ち……となったらそれは麗しい物語となったのですが、私の体重が落ちたのはそれから数年後、すっかり足を向けなくなったころでありました。

 発条:性別女:30歳:エステ経験/ボディー1年、フェイシャル2回。


 それも、今は昔。じ、女子力ってなんだったかのう……?とか言いたくなる位長いこと、まともに洋服は買ってないわ(通勤用の補充はしてた)、ペディキュアははげちょろけだわ、ブローしてない洗い晒しの髪でふらふらしてるわ、不規則な生活+食生活いい加減すぎ+ストレスで肌はぼろぼろというか寧ろ死んでるだろ、と言う状態で最早性自認はおんなのひと、ではなく「なんか生きてるだけの人」になりさがりかけていた今日この頃、マダームから一通のメールを戴いたのでありました。

 エステモニタ募集(然も超格安でした:発条註)

 これは日々おばさんでもおじさんでもないイキモノに退化しつつある私への救いの神!思い切り前のめりな「いきます!」「よろこんで!」「ありがとうございます!」の返事をしまくり、偶々休日だった次の日に予約を捩じ込むことに成功したのでありました。
 
 エステ椅子があるよ!
 スチーム機械でっかい!
 マッサージ用のマシンが出てきた!
 超音波!超音波!超音波!すげええええ!顔の輪郭が違う!
 美白パック、使用前と使用後で顔の色が違うんですけど……!
 頬の水分量超回復!(顔の皮膚が柔らかい……!)

 
 すっごいすっごい楽しかったです。私は根性無しなので、スペシャルケアは他の人に色々やって貰う方が良いと言うことを再認識。テンション上がりすぎてウザイ人になっておりました。モニター価格なのにフルコースでやってくださるゴージャス振りに感謝しております(今ならモニター募集中みたいですよ)
 久々の女子パワー補填に浮かれて、帰りに靴だとかジャケットだとかベストだとかTシャツだとか色々買い捲ってしまったのは、秘密だ!
 女子力は補填されたみたいですけど今年の夏は体重あんまり落ちてないようですね、とかも、内緒だ!
【2008.07.31 Thursday 21:48】 author : 発条 | メモ | comments(13) | trackbacks(0) |
自然の呼び声
ええと物凄く今更ですが、お誕生日おめでとうございますのメールだとか呟きだとか、色々ありがとうございました!はじめてあんなに沢山の人にお祝いの言葉を戴いた気がするあたくしは、つまりお友達が少ない可哀想な人です。
齢三十、小学生の時分の予言があたっていさえすれば、あたくしは今頃都会の灯を臨む小さな窓のある集合住宅を買い上げている筈なのですが、逆さに振っても頭金のじゅうぶんのいちも出てこないような困窮振りでございます。誰かお誕生日のお祝いに、蓄財の才をくれたらいいのに……!


さて、過日、記念すべき三十歳のお祝いにとバリエーションに富んだ動物画像添付のメールを三十通携帯に送信してくれた馬鹿野郎な悪友(翌朝気が付きました)(魂消た)(だが可愛かった)(ありがとうあいしてる!)と一緒に初代宮川香山を鑑賞して参りました。
……もとい、ガレとジャポニズム展におでかけしてきたのでありました。
ガレの初期作品の日本の作品からのインスパイアっぷりに驚き、あ、そっかガレはアートディレクターだもんね、と納得し、中期〜晩期には「やっとあたくしの好きなガレになってきた」と歓び、最終的な感想は

スイカ味のカリポリは微妙な味(観覧後に友人から貰った)
+
香山作品が好き過ぎる自分を再認識

と言った按配です。蟹カッコイイよ蟹。
実はあたくし、ガレ展におでかけするつい一月前に偶然香山を知ったのでありました。こんなに短期間に生の香山に出会えるとは、あたくしったらなんて果報者なのかしらん。写真だけでも圧倒されていたのですが、生は一入でございました。この蟹は夜中に動きだすんですよとか言われたら本気で信じそう。
【2008.07.16 Wednesday 18:26】 author : 発条 | OffReport | comments(3) | trackbacks(0) |
ついったー
twitter始めました
(モバツイとtmitterは導入するべきだと思います!)
【2008.03.11 Tuesday 11:59】 author : 発条 | メモ | comments(0) | trackbacks(0) |
大いなる欠損
みドりさんとゆうさんのところで拝見して思わずやってみました性格分析簡易版


性格分析

番 内向- 感覚- 思考 -自然
気質 行動性
タイプ 実務家
主文 危険に直面しても、手際よく問題を解決する沈着冷静な実務家です。
解説  独立心が強く、人と打ち解けず、一見お高く止まっているように見えますが、実は大変冷静な実務家です。何事に対しても客観性を失わず、平常心を持ち、落ち着いています。危機に直面しても、手際良くテキパキと問題を解決。一人で忙しく立ち回るのは好きですが、計画を練り直したり、話し合いを重ねたりするのを極端に嫌います。工夫に富み、あらゆる機械や情報に詳しいです。
 非常に現実的で、自分で何でも決め、行動します。一人で働くか、ほんの数人の有能な人と働きたがります。人の手を借りずに、物事を解決するのが得意です。
 その一方で、一人でスリルを味わうことが好きなようです。

留意点
 機械や情報には強いですが、人間関係には弱い傾向があります。ちょっとでも人間関係がもつれると、責任から逃れようとして人から反感を買ってしまうでしょう。また、プライバシーを大切にするあまり、身近で信頼する人にさえ、自分の本当の気持ちを明かさないようです。その一方で、意見を述べる際には率直で正直なので、もったいぶった見栄っ張りの人とは気が合いません。

アドバイス
 他人を心の中に入らせようとしないため、人と深くつき合うことができません。もっと人間関係に気をつけて、人の注意を払うようにしましょう。そうすれば、人間関係をスムーズにでき、仕事をうまく進めることができます。



これ、あたくしの場合、すんごく外向機能が高い!のではなくて、異常に内向機能が劣っているってことなのでは……
【2008.02.05 Tuesday 19:15】 author : 発条 | メモ | comments(3) | trackbacks(0) |
それはまるで洗面器のような
月曜の夜、仕事を終えてバレンタイン販促前線賑々しい百貨店地下を横目に待ち合わせの店の中に入ると、銀色の盥のような鍋が埃避けの薄紙に守られて、あたくし達を待っていたのでありました。

かおりんさんが帰国なすったために、(あたくしにとっては)久方振りに女子部の皆様とお膳を囲む機会を得たのでありました。相変わらず綺羅綺羅しい皆様のご様子に、あたくしはもうすっかりぼうっとなってしまいまして、碌に口も利けず仕舞いに、只管箸を動かしておりました。何しろうどんすきを戴いたのは初めてなのでございます。
マダームの乳に視線が釘付けになったりマダームのおみ足に視線が釘付けになったりかおりんさんがほっそりされて益々お美しくなったのに目を奪われたりオザヒナさんのお肌が内から輝くような清潔な可愛らしさに満ちている様子に陶然としたりくれはさんの髪型良くお似合いだなあとか相変わらず唇の形が好みだなあとか考えてぼんやりしたり(あっお誕生日おめでとうございました!)にこさんの絹のようなお肌や綺麗な足の形に心奪われたりゆうさんのキャミソールがとんでもなく良く似合ってらっさるご様子とか相変わらず理想的なバストラインを凝視したりみけさんの綺麗な髪とか上品な所作にねちねちと厭らしい視線を送るのが精一杯で後はびちびちする海老を煮え滾る鍋の中に沈めたり、ガンモドキに美味い叫ばされたり、檸檬美味いね檸檬言ったりするので精一杯でありました。

あたくし、何時だって女子部の皆様一人一人にお話したいことは山盛りあるはずなのにお会いした途端全部忘れて唯々目玉の幸せを味わうのに必死になってしまうのです。口も碌に利けない癖にじろじろと視線をぶつける不躾な人間、それがあたくし。なんて気持ち悪い人なのでしょうか。そして気持ち悪い人なのになんて幸せに生きているのでしょうか。


罰当たりにも眼福の口福の限りを尽くした挙句、にいづまのかおりんさんから、おみやにカレー粉とブイヨンとマヌカハニーのリップバームを御下賜いただいちゃったのでありました。ありがたい話でございます。ブイヨンは日本のより外箱から漏れる香りも濃いです。今週末はカレー祭りにしようかしらん。
【2008.02.05 Tuesday 18:59】 author : 発条 | OffReport | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマス
(ホ・ハギオスの意味ではなくて宗教を超えた、広義的な意味での)世界最大級に有名な聖人の誕生日に肖って異教の民までお祭り騒ぎをさせていただくのに、どうして当日にはケーキが値下がりし、町の売り子の覇気も薄れるのでありましょうか。何故皆イブばっかり盛り上がるんだぜ?日本におけるクリスマスは祇園祭かっ?祇園祭みたいなものなのかっ?と毎年この時期が近付くと不審に思うのでありました。


と、偉そうな口を利いておきながら、私のクリスマスの夜は職場の先輩+同僚とモツ鍋屋を予約しております。メンバー全員女子でクリスマス臓物。蟻月のモツ鍋、いただいてみたかったのよねえ。もうすんごく楽しみで仕事が手に付かない。
【2007.12.17 Monday 19:47】 author : 発条 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
角砂糖と熊
金曜日の夜のお話です。
あたくしは、思考停止モード(どうしよう、とか鳴った後動作が15分以上フリーズする)に陥った上長から仕事を取り上げてかりかりと片付けていのでありました。

ら、

「発条さん怒ってる?怒ってるの?昼に余ったんだけど食べる?」
と菓子パンを差し出してきた別部署の先輩一名
「帰りに23時まで開いてるケーキ屋いかね?」
と声をかけてきた隣の部の先輩一名
何故か差し入れと称して惣菜パンを買ってきた役員一名
駄菓子をもりもり買ってきた上長(我に返ったらしい)一名
机の上にこっそり飴を置いて立ち去った近隣部署の課長一名




お前ら、あたくしのことを食わせておけばなんとかなると思ってるだろ
(何とでもなります)
【2007.08.06 Monday 18:12】 author : 発条 | メモ | comments(0) | trackbacks(0) |
可憐な浪費家のデンモニウム
あたくしがまだ小さかった折、世界はバブルとか呼ばれた好景気に浮かれていたのでありました。その頃のあたくしにとっての若い大人とは、沢山のお札がみちみちと詰まったお財布や、色々な輝き方をするクレジットカードを手に、夏は海外の浜辺で体の両面を焼き、夕暮れの橙の光に照らされてうたかたの恋に落ち、冬は粉雪の積もった山でスキーを嗜んで、白々と光る夜の雪原で恋に落ち、その合間には仕事終わりの一献を傾けた薄暗い飲み屋のカウンタで恋に落ちている生き物でありました。そうして、あたくしもきっと大人になったら彼等のように、お台所の憂いなく、暮らしていけるのだと思っていたのです。稚ないあたくしはこう考えておりました―-女三十、その年過ぎるまであたくしが結婚できるようなことは無いであろう、だってあたくしがとっかえひっかえしたり、求婚者が列をなしてくるような器量良しや気立て良しになるとは思えない。でも、三十、その年位までには、一人暮らしに不自由ないような部屋の一つは買えるほど、小金を貯めておる筈だ――

ああ、子供のあたくしのなんと小賢しく、愚かで、そして浅はかであったことか!
ええ確かに、あたくしは大勢の殿方の心を縫い付けるような、器量良しにも気立て良しにもなりませんでしたし、なんとしても、どんなよすがにしがみ付いてでも結婚したいとも思いませんでした。ですが、同じようにあたくしは、諭吉や一葉や夏目を飼い慣らすほどの、要領良しでも才覚持ちでもなかったのでございます。
実は、今年であたくし、二十九になりました。三十まであと一年、お財布だけは江戸っ子気質、宵越しの金を持たぬどころか宵越さずして素寒貧、高楊枝買うそのあしも無し。小さく世間知らずであったあの頃のあたくしに、財布の中身、見せてやりたい。



そんな有様のあたくしを見かねたのか、友人にお誕生日を機に自己分析などしては如何かとお勧めいただきました。

推していただいた自己分析ツール、"まりまろ"の個性分析の結果は、と申しますと、

あたくしのまりまろ、
控えめで可憐なシャイ系 ★ ライトブルー ★
らしいです。
で、
ノンビリ行こう! 才能を秘めたおっとりさんポーズ
の上に
「厚い皮で守られたい!」グレフルハウス
、そして経済観念は
貯めたがり屋ランキング 5位(貯金箱:小銭だけしか入っていません)
の上、
使いたがり屋ランキング 2位(ゴールドカード :ゴージャスに使います)
らしいのです。


……ええと、あたくし実は、小さい頃には三十にもなれば落ち着きが出て、それなりに大人の女らしくなってるかなあ等とも夢想していたのです。が、これ、どう見ても怠慢引篭もり浪費人間、と言う結果にしか見えないではありませんか。部屋が汚いのも金遣いが荒いのも生来の性格、となれば為様がないではありませんか。これがあたくしの真の姿なのです。真の姿と申しますか、平生の姿こそが真の姿であったのです。あたくし、これまでの己が鑑みても駄目人間な生活振りは美しい蝶になるための、醜い芋虫の時代かと勘違いしておりました。随分幼虫時代が長いものですから、てっきり蜻蛉の様に果敢無くも美しい生き物に変貌するのだと思っておりました。そうか、これこそが己であったのか。仕方ないなあ、三十になってまで無理に矯めることもない、己の有りの侭を大事に生きていくか!
誕生日を祝福してくれて有難う!発条は皆様の優しさで部屋を廃墟にしたり食べるものが無くて体温が下がってきても元気に生きております。だってこれこそが私なのだから!
【2007.07.09 Monday 14:48】 author : 発条 | 日常 | comments(4) | trackbacks(0) |
衣替え
やむかたない理由により、勤め先が引っ越すことに決まりました。手狭になるそこでは、更衣室の確保が難しいため、今迄支給されていた制服は廃止だというお話です。あたくしは困りました。何故って、これまではどうせお仕着せがあるから、とこれまで寝巻きだか何だか判らないような服装で働きに出ていたのです。これからは毎日身なりを整えなくては成らなくてはなりません。それはあたくしのようなぐうたらな人間にとっては酷く、憂鬱なことなのでありました。
さようなら、巫戯けた格好でお出かけできた平和な日々。こんにちは、OLコスチュームプレイ(プレイ?)


それに、憂鬱以前に仕事場に現れるのに満足なおべべがございません。あたくしが移転をしる一寸前に買ったお洋服なんて、黒地に桃色ラメの髑髏小紋Tシャツですよそんなんで通勤していたんですよばーかばーかばーか!ばーか!もちろん、買い揃えるのに充分なおあしもございません。ああ、お金が空から降ってこないものか知らん。
移転先での期待されているのはスーツ着用ではないため、却ってどんな格好までが許容されているのか、私服通勤ビギナーの私には判別が付け難いでありました。いっそスーツ以外認めん、と言ってくれたならば悩まずに済んだでしょうに!

そんな訳で、最近のあたくしの電車内でのならいは、若く美しい職業婦人の肢体をぶしつけに観察することなのでありました。そうなです、すべらかな肌だとか、きゅうと締まった足首だとか、細工物のような足だとかが気になるんじゃあないのです。あたくしは皆の出で立ちがきになるだけ。明らかに学生服のスカートの、膝の裏を見つめているように見えたとしても、それはきっと、気のせいなのでございます。



(若冲展を見にでかけたお話は、また今度)
【2007.06.05 Tuesday 19:42】 author : 発条 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
夢のファム・ファタル
あたくしにまだ会った事が無くて、これからもお目にかかる予定のない皆様、こんにちは。
露西亜の妖精の如く可憐で、綺麗好きで、整理整頓が出来て、一日三食まっとうなご飯を食べていて、お料理上手で、お腹がぺたんこで背筋がちゃんとついていて、お金を貯める事が出来て、アンジェリーナジョリーやキャメロンディアスなんかに良く似た現代の天女とはあたくし、発条のことであります。

あたくしを見かけたことのある不幸な皆様、こんにちは。
最近の発条さんと言えば、体重が減らない奇病に苦しんでおります。背中の贅肉は体を僅かに傾ける度にぶるりぶるりと震え、尻から太腿にかけて、最早何処までが尻で何処からが太腿かも茫洋とした垂れ具合のその塊については、恐ろしいことにセルライトがびっしりと浮かんでおります。おまけに、悲しむべきことに頬の肉が重力への造反を続けることが出来なくなり、アンパンマンからブルドッグへの変貌を遂げかけているのです。一緒に悲しんであげてください。



ところで、先週の金曜日に、あたくし~*Yuuさんとお会いしてまいりました。
あたくしにまだ会った事が無くて、これからもお目にかかる予定のない皆様は~*Yuuさんの日記のあたくしへの描写の部分を斜め読みして大いに勘違いすると良いと思います。ちゃんと後半は読み飛ばすのですよ!早とちりマジ推奨なのであります。
そうして、あたくしと随分ご無沙汰していて、これから先の人生もどうやらご無沙汰しそうな悪運強いな皆様、皆様は是非私がかかる妖艶な美女へとメタモルフォーゼしたのだと思いましょう。信じるものは救われます。奇跡とはそれを信ずるものに与えられるのです。神の扉は貴方のために開かれているのです。
あたくしを知っていて、これから先も稀に、或いは偶に、運悪く頻繁に出くわす恐れのある可哀相な皆様は、最初から最後まで熟読し、取りこぼしの無い様にお願いいたします。


さておき、金曜日はビリーとミッチーのWブートキャンプで顔周りとか脇から胸にかけてのライン(横乳部分?)等がすっきりされている~*Yuuさんと沖縄料理など戴いていたのでありました。
ところで、あたくしは2年程前から細々と石鹸を作っております。それらは基本的には教科書通りのレシピで仕込まれるのです。なのにどうしてだか、できあがりはNHKのスプーとお姉さんが絵描きうたで描いたスプー位に差が出てしまうのでありました。それらのグロテスクな石鹸どもを前に、あたくしはがっかりしたりぼんやりしたり、出来が悪いのを小人の所為にしたりしているのですが、それらのどうしようもないグロ石鹸共を引き取ってくれる親切でゴージャスでメイドな女王様が~*Yuuさんなのでございます。畢竟、金曜の会合の本旨は、石鹸の授受なのでありました。
グリーンライチが美味いだとか餅クリームがうまいだとかヘッドセットマイク高EEEEEEEEEE!!だとか、島らっきょ美味いだとか、最早困ったちゃん担当、と言うか関西アパレル販売員の困った時はこの人!録表紙捲って一枚目見出し直下!位の勢いで大変な職場環境のお話を伺ったり、とても楽しい一餐でございました。


そして、見事に影響された土曜日はみっしり埋まっていたスケジュールをなんとか繰り合わせてグリーンライチを求めに市場に走ったので御座います。今年もグリーンライチ無事入手完了!しややせ!ただし、残念なことに、何もかも駆け足だったものですから、空心菜2束200円は見逃してしまいました。
でも良いのです。土曜日の残りの時間で我が家に新しい冷蔵庫を導入する手筈が整ったので、良いのです。今までの10年選手の冷蔵庫じゃあ空心菜買ったところで悪くしたかもしれませんし。新しい冷蔵庫は少し大きくなるので、野菜買い放題ですから。冷凍庫も広がって食材買い放題ですから。密かに大好きな冷凍ピザも入れ放題ですし、アイスだって冷やし放題。稚加榮の明太凍らせ放題!うっかり冷蔵庫で新しい生命体も発生させ……放題……!
【2007.05.28 Monday 17:37】 author : 発条 | OffReport | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP